« そろそろ・・・。 | トップページ | 東鳴子温泉。その2 »

2010年8月19日 (木)

東鳴子温泉。その1。

東鳴子温泉に行ってきた。

出発前、まず太白区内の有名なカレー屋さんでカレーランチ、私はエビがたくさん入ったシーフードカレーを食べて大満足。

それからお酒を仕入れたり、あちこち寄りながら、のんびりと東鳴子へ。

宿は『いさぜん』という湯治宿。

玄関でネコたちがお出迎えをしてくれた。

入って宿の中をみると、『お、ここのご主人は阪神ファンだね』とひと目でわかる。

湯治宿らしい、廊下が長い建物で、部屋に小さな台所がついていて鍋や食器も準備されている。

一息ついたら、さっそくお風呂へ。

お風呂までの廊下にも阪神ものがいろいろある。

お風呂の中も阪神の虎柄洗面器や腰掛け。

徹底しているねぇ!阪神ファンの私としてはうれしくなってしまう。

脱衣所にはカレンダー。8月は赤星くんが!!赤星く~ん!!

そして肝心のお湯。つるつるしていて気持ちよく、じわじわと効いてくる感じがする。

お風呂上りはビールを一缶頂いてから、歩いて10分ほどの焼き肉屋さんでお肉をガツガツ食べて夕食。

2010081618250000 ←宿から焼き肉屋さんまでの道沿い。

爽やかな山の空気の匂いをかぎながら歩いた

 

しっかり満腹になり、盆送りの竹灯篭が並ぶ一本道を散歩がてらゆっくり帰る。

部屋に戻って一休みしたら、もう一度お風呂へ。

3つのお風呂のうち、ひとつは混浴。あとの二つは男女入替え。

タイミングよく、食事前に入ったお風呂とは違うお風呂に入ることが出来た。

若干温度が高めだけど、慣れると心地いい。

露天風呂もついていて、外の涼しい風にあたりながら入れるのでとても気持ちがいい。

体の中の悪いものが汗とともに出ていく感じ。

お風呂のあとは、宴会!

でもその前に、野菜ジュースと牛乳。

そして、いざ!!

と、思ったら、1人は湯あたりしてダウン。

せっかくおいしいお酒、仕入れてきたのに。

2010081623110000 途中で買って来たおつまみ類をつまみながら、ちびちびと飲み、いろんな話をし、湯あたりダウンしていた1名も徐々に復活し、でも、2時過ぎにはやっぱり温泉効果が出てきて意識朦朧としてきたため、お開き。

みんなぐっすり眠れることでしょう。

おやすみなさ~い。

つづく。

|

« そろそろ・・・。 | トップページ | 東鳴子温泉。その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129514/49188727

この記事へのトラックバック一覧です: 東鳴子温泉。その1。:

« そろそろ・・・。 | トップページ | 東鳴子温泉。その2 »