« 古民家?公民館? | トップページ | 旅立ちの季節。 »

2010年3月21日 (日)

お酒と昭和を楽しむ。

なかなか記事をアップできないまま、もう1週間前の出来事になってしまった。

 

 

翌朝月曜日。快晴。

ゆっくり起きて、朝食の準備。

ご飯とお味噌汁、焼鮭、ベーコンエッグなどのメニュー。

全員揃って朝ごはんを食べて、後片付けをして楽しかった古民家を後にした。

そして向かったのは、米沢市の『米鶴酒造』。

数年前にも1度見学させてもらった。

今回も造りの最中で、樽の中で醸造されているお酒の香りの中、須貝杜氏の話を聞きながら蔵の中をゆっくり見せてもらう。

2010_0315002 2010_0315004

 

 

須貝杜氏の話は、酒米の説明から税金の話までわかりやすくておもしろく、とても楽し聞くことができた。

売店では酒のカステラや、削った部分のお米で作られたおせんべいなどもあり、日本酒がそんなに好きじゃない人でも楽しめる感じ。

米鶴さんの酒蔵を堪能した後は、高畠町の商店街の散策。

平日の午後に歩いている人すらいないような静かな田舎町だけれど、昭和30年代を再現させたようなお店のディスプレイや、昔の映画のポスターや看板が商店街の通りに並んでいてとても懐かしい感じがあって、見応えがあるのだ。

 

のんびりゆっくりまったりの2日間を満喫して、仙台へ帰って来てから、○たけで締め。

楽しかったなぁ。

ありがとうございました~。

輪島へ行ってしまうTくん、いい思い出は出来たかな?

がんばってね。

|

« 古民家?公民館? | トップページ | 旅立ちの季節。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129514/47876774

この記事へのトラックバック一覧です: お酒と昭和を楽しむ。:

« 古民家?公民館? | トップページ | 旅立ちの季節。 »