« 睦月七日。 | トップページ | いろいろ。 »

2010年1月 8日 (金)

年末年始の回想。

年末、実家へ帰るときの新幹線。同じ車両には偶然とは思えないくらい、似たような年齢の子ども連れの家族が多かった。若いお父さんお母さんが子どもと一緒に駅弁食べたり、あやしたり、眠ってたり…。なんか微笑ましかった。

なのに、仙台へ戻ってくる時の新幹線は、なぜか年配のおじさんたちが多かった。

大晦日、お腹が痛くてうんうん唸りながらも見ていた紅白歌合戦。毎年思うけれど、紙ふぶきの量、間違ってないか?と思うくらいたくさん降るよね。ちゃんと計算してるんだろうか?

年末年始ずっとお天気悪かった。実家から秋田まで高速で送ってもらったけど、外の景色がグレーなんだよね。山々は濃いグレー、空や海は薄いグレー、グレーのグラデーション。決して気分が明るくなる光景ではないけれど、グレーの中に時々見える橙色の民家の灯りがものすごく暖かく感じる。山奥の温泉宿とか行きたくなった。

帰り際に兄に「母ちゃんももう年だから、時々電話でもメールでも連絡してやってくれ」と言われた。頭ではわかっていたけれど、兄に言われて急に怖くなってしまった。いろいろ考えて不安になって、その晩は眠れなくなってしまった。

箱根駅伝、やっぱり泣けちゃう。その必死な姿勢、ひとつのことに懸命になる情熱、美しさ、強さ。毎年、初涙だよ。

2009年の10大ニュースを考えようと思いつつ、まだ整理してなかった。10は無いかな。5にしとこうかな。

|

« 睦月七日。 | トップページ | いろいろ。 »

コメント

色々考えだ2009だったんですね。

振り返りつ、新たに進む。
…大事なことだと気付き始めたので、仕事では振り返る日を作っているけれど、
Nっコにならって、小生も、私事日常で「振り返り」、やってみようかな。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2010年1月 9日 (土) 12時24分

一年を振り返ろうとすると難しくなるけど
毎日寝る前に、その日あった良いことを3つくらい振り返ってから寝るっていうのならできそう。
今年はそんなことも心掛けてみようかなって、ふと思いました♪

私も前はぜーんぜん親をほったらかしだったけど
父の件や、その他にも大好きな人が何人かいなくなったことで、改めて「今ちゃんと関わろう」って心がけてる最中です。

兄ちゃん、優しそうでいいなー
うちの兄とは大違いだっ!!

投稿: hirorin | 2010年1月 9日 (土) 17時32分

>葛飾のオヤジさん
今日あったいいことをひとつ、文字に残すだけでその日の充実感とか味わえますよね。
文字に残すって大事だなぁと思います。
 
>hirorinさん
『振り返り』を踏まえて、着実に前に進んでゆこう。と、思う。
 
家族っていろいろ難しいけど、やっぱり大切だし、母親がどんどん年をとっていくことを現実として受け止めたくない自分がいて、怖くなる。
でも、hirorinの言うとおり、今、ちゃんと関わらないとね。

投稿: えぬこ | 2010年1月10日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129514/47236732

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の回想。:

« 睦月七日。 | トップページ | いろいろ。 »