« いい夢。 | トップページ | 吉祥寺 »

2009年9月21日 (月)

稲刈りと温泉とお酒。その①。

あっという間に秋が来て、春の田植え以来楽しみにしていた稲刈りイベントの日。

昨年の地震以降、営業停止されていた温泉宿に“試泊”ということで宿泊、そして『金の井酒造』綿屋ひやおろし飲みきり懇親会付き、ということで、ホントに楽しみにしていた。

その期待通り、と~っても楽しい2日間だった。

土曜日。朝から秋の青空が広がっている。

仙台から北西へ約2時間、走るにつれて目に入ってくる空の面積がどんどん広がり、緑も増えていく。

最近何かとこちら方面へ来る機会が多く、今年も数回来ている。

でも、田植えをした田んぼを実際に見るのは田植えのとき以来だ。

2009_092009february0141_2 2009_092009february0140_2   

 

 

 

 

 

見事に一面黄金色になっている美しい田んぼ。

今回の体験は手刈りでの稲刈り、そして棒がけで乾燥させる。

稲を束ねるのがとても難しくて、右手の親指が痛くなってしまった。

それでもみんなで汗を流しながら、刈って、束ねて、運ぶ。

そして棒がけ。これもきれいな螺旋状にするのが難しい。

2009_092009february0152  

 

 

 

 

このお米たちが、おいしいおいしいお酒になりますように!!

仕事の後は、昼食。

2009_092009february0143 2009_092009february0148

 

 

 

 

臼と杵を使い、その場でついたつきたてのお餅を頂く。

えび餅、あんこ、ずんだ、きなこ、生姜、お雑煮。

そして、地元の方々が作ってくれた煮物やサラダ、お漬物。

もちろん全て地産の食材だ。

秋晴れの空の下、労働の後のおいしい昼食。

頭も心も空っぽになり、目から入ってくる情報・・・空や田んぼや草花でさえ脳で理解し認識するまで時間がかかるくらい、『まったり度』が極限に達してしまった。

そして、数ある楽しみの一つだった『あいすむら』のアイス。

2009_092009february0156 昨年の地震で多大な被害を受けた耕英地区のイチゴ。

収穫直前の地震だったため、出荷もできなくなり、厳しい規制の中、ヘリコプターなどで畑に入ってやっと収穫し、生のままでは出荷できないため、イチゴジャムを作った。

しばらく経って畑に戻ることができるようになってから、新しい品種サマーキャンディの栽培が始まり、そのイチゴで作ったアイスなのだ。

イチゴジャムのためのヘタ取りなどを経験したので、耕英のイチゴにはとっても思い入れがある。だから、このアイスはホントにうれしいのだ。

左の白い方は、一迫のお米で作ったお酒のアイス。

アイスの後は、いよいよ温泉宿へ向かう。

“温湯山荘”は、地震の被害が最も大きかった地域、今現在もまだ立ち入り禁止地区にあり一般車両は入れないため、宿の送迎バスで移動。

途中の道から見える光景は、地震の爪あとがまだ生々しく残っていた。

崩れて土砂がむき出しになっている山。麓には崩れ落ちた岩や木々がそのままの状態で残っている。

道路もかなり舗装されていたけれど、端の方には亀裂が入った後や崩れた後がまだ残っていた。

今年6月にあった、地震から1年のイベントで、この界隈の温泉宿の方の話を聞いたり、映像で見たりはしていたけど、やっぱり実際自分の目で見ると、その怖さというか脅威が伝わってくる。

でも、この温泉宿は来月1日から正式に営業再開される。

本当に良かった。おめでとうございます。

2009_092009february0159  

 

  

 

 

そしてこの後は、温泉&綿屋ひやおろし飲みきり懇親会!!

・・・②へつづく。

 

 

 

 

 

|

« いい夢。 | トップページ | 吉祥寺 »

コメント

このように稲を螺旋状に束ねる地域、初めて知った!!

どうやんの、コレ??
なんだか、すごい技!!

仕事の後の飯も、アイスもどれも旨そうっ(*゚ー゚*)

>走るにつれて目に入ってくる空の面積がどんどん広がり、緑も増えていく。

・・・この素敵な表現がピッタリの、楽しい日だったようですね♪♪
(続きがタノシミ)

投稿: 葛飾のオヤジ | 2009年9月22日 (火) 00時30分

>葛飾のオヤジさん
私も、螺旋状のは初めて見た気がします。
棒掛けの干し方も地域によって違うんですよね。ここでは口にするものは全て、100%おいしかったですよ~happy02

投稿: えぬこ | 2009年9月25日 (金) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129514/46268272

この記事へのトラックバック一覧です: 稲刈りと温泉とお酒。その①。:

« いい夢。 | トップページ | 吉祥寺 »