« 稲刈りと温泉とお酒。その③ | トップページ | 東京。その① »

2009年9月25日 (金)

広瀬川美術蔵。

連休3日め。(21日)

近所の酒蔵さんで、なにやら楽しそうなイベントがあり、ちょいと覗いてきた。

Moritami2 広瀬川美術蔵。

酒蔵の中で、仙台の風景を描いた水彩画、広瀬川の砂で造ったガラス作品、広瀬川の水や色をモチーフに織られた草木染が展示されている。

それらが何の違和感もなく見事に美しく酒蔵の中に収まっている。

ガラスの作家さんは、以前サハラ砂漠の砂で造られた作品を見たことがあった。その時のイメージとはなんとなく違うものを感じた。

Moritami

蔵の外では、お魚バーベキュー。

残念ながらこの後予定があったので、後ろ髪を引かれつつお魚とお酒を断念し、帰ってきたけど…despair

実際に使っている蔵を、こんなふうに一般に開放するってすごいね。

おもしろかった。

|

« 稲刈りと温泉とお酒。その③ | トップページ | 東京。その① »

コメント

草木染め、やってみた~い!

町会行事として取り入れてみたい一つ。
近くに藏があるのは羨ましい。

電気のアンプを使わずに、藏の中の響きだけでのライブとか、いいよなあ。。

投稿: 葛飾のオヤジ | 2009年9月25日 (金) 03時25分

>葛飾のオヤジさん
近所の公園とかで草花を採取してきて染めるなんてできたら素敵。
酒蔵の雰囲気って、何ともいえない深いものがあっていいですよねぇ。。。

投稿: えぬこ | 2009年9月25日 (金) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129514/46305229

この記事へのトラックバック一覧です: 広瀬川美術蔵。:

« 稲刈りと温泉とお酒。その③ | トップページ | 東京。その① »