« 大曲の花火② | トップページ | 一週間。 »

2009年8月29日 (土)

大曲の花火③

翌朝、7時前にOさんの「ほら~!!起きろ~っ!」という声で目覚め、身支度を整えてから朝ごはん。

秋田らしく、しょっぱいものが多くてご飯を何杯でも食べられそうだったけれど、お昼もきっとおいしいものを食べるだろうと予測して、ガマン。

少しの休憩の解散して、Mグループの私たちは、まずは湯沢市にある酒蔵『木村酒造』さんに向かう。

福小町という銘柄が有名だ。

車を停めて中に入ろうとしたら、宿で解散したはずのSさんグループに会い、「あれ~!!居たんだ~!」と一騒ぎ。

「じゃ、今度こそ、またね!お疲れさまでした~」と再度別れの挨拶。

2009_082309february0071 2009_082309february0075   

 

 

 

木村酒造さんは小さな蔵だけれど、中に入ると大型バスで来た観光客で一杯で、レジに行列を作っていた。

ちょっと試飲したかったけれど、混み混みだったのであきらめ、ミニ酒林を購入!

2009_082309february0103 なんでもこれは福も呼ぶそうな・・・happy01

うふふ♪

 

 

 

 

 

木村酒造さんを後にして、今度は小安峡へ向かう。

この日もホントにいいお天気で、真っ青な空が、山の風が、夏らしくて気持ちがいい。

道の途中で撮影タイム。

2009_082309february0079 2009_082309february0081  

 

 

 

 

小安峡に到着すると、、、、あれ~?また会った!Sさんグループhappy02 

別行動のはずなのにね。

今度は「また会うかもね、じゃ、また後で・・・」なんて挨拶。

それから小安峡大噴湯へ向かって約200段の階段を降りる。

岩壁の隙間から熱湯が噴出して真っ白い湯気がモウモウとたっている。

2009_082309february0085 2009_082309february0093  

 

 

 

 

 

 

峡谷を流れる川の水も透明度が高くて、とてもきれい。

2009_082309february0097

足を入れてちゃぷちゃぷしたい。

 

 

 

途中吹き出しているお湯に触ってみたら、熱い!でもインスタントラーメンが出来るほどではない感じ?

階段はいい運動になったね。

 

そして楽しみにしていたお昼!

Mさんお勧めの『山猫亭』へ向かう。

その日に採れた山菜などを使った料理を定食で出してくれるらしい。

 ・・・休みだった。

かなりショック…bearing

仕方がないので、よくある“観光地の食堂”で、稲庭うどんを食べた。

お腹が膨らんだ後は、『泥湯温泉』。

硫黄のニオイが漂い、古い茶色い建物が数件並び、風情溢れるいい雰囲気だ。

お風呂は小さくて狭く、露天は外から見えそうだったり、混浴だったりなので、ゆっくりまったりはできなかったけれど、お湯はとても良かった。

お風呂上りは温泉たまご。写真無いけれど、殻が真っ黒だった。

温泉も満喫して、とうとう帰り道に着く。

道の駅に立ち寄って地元野菜を買ったりしながらゆっくり帰ってきた。

そうそう!みたらしプリンもおいしかった~。

 

これ以上無い位の最高の花火見物に、界隈の観光、温泉。

お天気にも恵まれて、終わり行く夏を存分に楽しんだ2日間だった。

ありがと~っっhappy02 

 

 

 

 

|

« 大曲の花火② | トップページ | 一週間。 »

コメント

福小町のミニ酒林かぁ♪
いいなぁ。いいなぁ。♪

川湯もあって、いい旅だなァ。(=´Д`=)ゞ

投稿: 葛飾のオヤジ | 2009年8月30日 (日) 09時22分

>葛飾のオヤジさん
ホント、いい旅でした!
今年は夏があった?ってくらい短かったけれど、貴重な晴れの日を満喫しましたhappy02

投稿: えぬこ | 2009年8月30日 (日) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129514/46050833

この記事へのトラックバック一覧です: 大曲の花火③:

« 大曲の花火② | トップページ | 一週間。 »