« 充実・満喫・浄化③ | トップページ | ありがとう »

2009年5月13日 (水)

現実。

5月初めの4連休も十分に楽しみ、週末も存分に楽しんで、戻って来た『現実』。

日曜日は、非日常から帰って来てからもその余韻を味わえていたけれど、それも束の間。

火曜日の授業準備という現実が待っていた。

先週の内にある程度の下準備はしていたけれど、月曜日は授業準備で一杯だ。

そして訪れた火曜日。

ものすごく深いところからため息が出てしまう結果となった。

火曜日の授業、学生の反応が無さ過ぎる。

まぁ、3月までは自分も受講生の立場で、反応しようにも出来ない時もあれば、故意に反応しない時もあった。自分なりの理由があって。

学生たちも、子どもじゃない。オトナでもないけど。

でも、この時間に関しては講師の立場の私が一番の責任者だ。

だから、『反応が無い』事に関しては、まずは私自身の責任が一番考えるべきところなのだ。

結果として、彼らが理解していなければ意味が無いのだ。

彼らが楽しかったかどうか、ではなくて、理解したかどうかが大事なのだ。

だから、火曜日のその授業が終わった後は、衝撃的に落ち込んだ。

なんだよ、全然理解してなかったのか…と。

ふぅっ・・・・・・・。

これが現実だ。

でも、

でもぉ、

まだこれからじゃん。

4月から始めたばっかで、まだ4回めじゃん。

と、思って、前向きにがんばんないとね。

見るのは前。

落ち込んで、反省して、その反省を踏まえて、次に生かすんだよ。

と、考え、気分転換に、『重力ピエロ』を観に行った。

仙台が舞台だから先行上映なんだよね。

伊坂さんの作品、好きだし、先行の内に観ないと!と思ってね。

伊坂作品の空気、加瀬亮の空気が全面に出ていて、雰囲気のある映像だった。

随分前に原作も読んでいるし、『仙台が舞台』っていう前提で観てしまってるから、少々贔屓目に見てちょっと高めの点数をつけちゃうけど、もしも、その前提条件がなかったら少し印象薄かったかもねぇ。

現実の場所は距離的にムリがあることもあったけどcoldsweats01

でも、いい映画だよ。

観てみてください。

|

« 充実・満喫・浄化③ | トップページ | ありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129514/45005115

この記事へのトラックバック一覧です: 現実。:

« 充実・満喫・浄化③ | トップページ | ありがとう »