« 充実・満喫・浄化① | トップページ | 充実・満喫・浄化③ »

2009年5月11日 (月)

充実・満喫・浄化②

並べられた金の井酒造のお酒20種を写真を撮ろうと群がる人々が、席に戻って落ち着いてから“いちはさまのお酒”で乾杯。

みんなが使うお猪口は、利き酒用のプラスチックの3センチ位の小さなもの。何個も使っていろんなお酒の味を見る。

2009_051009february0036_2 お料理も、素材の味がいきていて、お酒とともに楽しめた。

 

 

 

お酒は、やっぱり20種制覇はムリだったし、いつもの如く途中でわからなくなってしまったけれど、みんなそれぞれおいしかったheart04

特に阿波山田錦の純吟やうすにごり(純吟)おいしかったなぁ~。

院殿っていうお酒は初めて飲んだ。

先日もそうだったけれど、飲んでいる時に、社長直々、お酒についての貴重な話をいろいろと聞いて、「ほ~っ!え~っ!ふむふむ…。」と感心して聞いているのに、翌日になると覚えていない…。

飲んでいてメモとれる状態でもないしね。もっとしゃんと記憶できる脳ミソが欲しいなぁ(笑)

二次会部屋へ移ってからも、一列にお酒を並べて吟味する。

2nd  

そして地元の方と廃食油バイオディーゼル燃料としてリサイクルする話や菜種油の話、今日のイベント準備の話をしたり、酒屋さんとお酒の話をしたりしながら、夜は更けていく。

なんて贅沢な1日なんだろう。

青い空と眩しい陽射し、溢れる緑と心地よい風、鳥やカエルの鳴き声、土の匂い、そしておいしいお酒。

お酒に限らず、おいしいものにはたくさんの人たちの思いが込められ、手が関わっている。そのことをいつも心に留めて、感謝して口にしたいね。

つづく

|

« 充実・満喫・浄化① | トップページ | 充実・満喫・浄化③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129514/44977624

この記事へのトラックバック一覧です: 充実・満喫・浄化②:

« 充実・満喫・浄化① | トップページ | 充実・満喫・浄化③ »